ホーム   »  カートゥーン
Category | カートゥーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーコミックブックデイに行ってきたよ!

秋葉原にあるアメコミ専門店
ブリスターコミックスというお店で
毎年5月の第一土曜日にやっているらしいイベント

「フリーコミックブックデイ」

なんと、アメコミが無料で貰えちゃうんだ!
今回はそれに行ってきたよ!


整理券配布してて、私は293番だったんだけど
とりあえず、先着1000名
必ずアメコミが貰えたよ↓

CEAh4yZUMAAziP2.jpg

・SECRET WARS #0
・DIVERGENCE


整理券と引き換えで、この2冊が貰えました


それから店内へ入って、アメコミを物色
とりあえずこの2冊を買いました↓

CEAh5VQVEAAkxbh.jpg

・My Little Pony FRIENDS FOREVER
・the unbeatable Squirrel Girl

合計1280円


さて、無料で貰える日なのに
なんで2冊も買ったのかと言うと

当日1000円以上3000円未満のお買い上げ
アメコミが+2冊、追加で貰えて
3000円以上お買い上げだと
なんと+4冊も追加で貰えるイベントだったのだ!!!

CEAjDbtUUAAmsCI.jpg

↑見づらいけど、整理券と一緒に配布された紙
 下にある42冊のアメコミから自由に選んで
 購入金額に応じて追加で貰えたんだ!

というわけで私が貰ってきたのは

CEAh56CUIAABy5Y.jpg

・TEEN TITANS GO! #1
・STEAMPUNK GOLdiLOCKS



いやーいいイベントでした
ブロニーやペガシスターも普通にいたし
外国人の姿もいっぱい見えた

1300円でアメコミ6冊買ったと考えても
なかなかお得感あるね
特に、GOLdiLOCKSがさぁ
絵が好みだわ

と、そんな感じの今日でした
まあ学校のサークルのイベントにも、夕方は行ったんですけどね
楽しかったです、とても!

明日はプリキュアだから
今日はゆっくり休もうね
アディオース!

スポンサーサイト

昔見たカートゥーンとかを思い起こす回

珍しいカートゥーンテーマの記事

今日はマイリトルポニーの放送日ですが

宣言したとおり、感想は木曜くらいに書きます



昔見たカートゥーンアニメか……

私が生まれて最初に見たのは絶対

「トムとジェリー」

に違いありませんね

当時は他のどんなアニメより、これを見てた気がする

ウルトラマンか東映ヒーローか、トムジェリ

何か妙に面白かったんだよなぁ、トムジェリ


それから多分中学上がるまで全くカートゥーンには携わってない

でも何か見てた気がするぞ……

そうだ、ドーラって女の子が冒険するヤツ

調べたら「ドーラといっしょに大冒険」のようです

ニコロデオンか……

正直ドーラちゃん可愛いと思う

声がスパイクだった気がするけど……


その後はパワパフビリー&マンディですね

いやー面白いんだやっぱ

ジョークが冴えてるって言うか

何というか

キャラクターも可愛いし

やっぱ愛されてるのには理由がありますよね

カートゥーンアニメって


そんなこんなでマイリトルポニーにはまってしまうっていう

マイリトルポニーもスッと入れたんだよなぁ

何というか、もろカートゥーンだった

ただの女児向けアニメじゃなくて

もろカートゥーン

ここが良かったなぁ


まあディズニーアニメーションはキングオブキングみたいなものですから

有名どころの映画は見ましたし

短編も家にビデオがありますね

いや~でもやっぱ王道って感じしたなぁディズニーは……


また色々見たくなってきた私です

暖かくなってきたら自室に篭って見ようかな

というわけで今日はここまで

また明日!

カートゥーンアニメを語る

明日はスマイルソング

日本語だとどういう名称になるのか

リトルポニーTVで紹介してもらわないと分からない

しっかしもう待ちわびた火曜日か

私は今猛烈に

アップルサイダー並みにエピソードを欲しています


ところで……

カートゥーンアニメって本当に子供向けアニメなんでしょうかね

いやー、何か大人にしか分からないようなパロディとか

ブラックなジョークとか多いじゃないですか

まあ日本も大概ですが……

日本の場合のパロディは

大きなお友達向けって感じで

カートゥーンは何となく

子供と一緒に見てる親御さん向け

な感じがするんだよなぁ~

パロディの質が違う


そうか!

日本では大きなお友達向けパロディやジョークが入っている

そういうアニメを幼少から見ているせいで

育ったらアニメ好きになりやすいのかも知れない

反対に海外の、カートゥーン視聴者の子供は

粋で小気味良いブラックジョークを幼少から身につけて

トレンディなボーイ&ガールに育つのか!

これじゃあ日本が勝てないわけだ!


日本「このキャラは俺の嫁。○○たそ~」


外国「Hey! 俺達と遊ばない? そこの彼女!」


……いやいや

最近はヘイ彼女!なんてもうやらないか(笑)

私の時代が古すぎましたね

でもこれじゃないにせよ

もっとイケメンなジョークを言って女の子をたぶらかしてるはずだ

というわけで

日本の子供にカートゥーンアニメを見せて、トレンディにしよう!

(というかトレンディという言葉自体古臭い?)


あっ……

私の身の回りのカートゥーンアニメで育ったやつって……

全員コアなヲタクになってないか……?

いや、マジでコアなギークになってる!


ああ、ダメだダメだ

そいつらと普通の世間話してて

英語のネットスラングが出てきてる時点でオシマイだな

これならジャパニメーションの方がマシだぜ!

HAHAHAHAHA!




結論

子供の頃は健全なアニメを見ようね!



(……マイリトルポニーって、健全なアニメかな?)

今日は何を書けばいいんだ……

じゃあビリー&マンディにしようかなぁ

今日の話題は


このビリー&マンディというカートゥーン

ご存知の方もいらっしゃるでしょう

死神のグリムと2人の少年少女の物語

その少年少女がビリーとマンディなのですが


マンディが可愛い

なんというか、クールなところに女の子らしいところが見え隠れして

そこがいいんですよね

吹き替えもなかなかよろし


ほとんどがブラックユーモアって感じがします

神話上の人物とか化け物とか

そういうのが出てくるので

まあそうなりやすいんでしょうねぇ


ビリーの馬鹿さ加減が不条理で

ピンキーパイの2倍くらい不条理かなぁ

マンディは冷静なツッコミ役ですね

彼女とビリーの相性が全くあってなくて面白い


死神のグリムはとにかく可哀想

この2人をなめてかかったばっかりに

でも楽しそうですけどね

なんか


最近ビリー&マンディを見てないなぁ

久しぶりに見るとするか




その瞳、何を見る

芸術的なタイトルと裏腹に

ごく普通の記事です


最近はまたカートゥーンにはまっちゃいましたねぇ

もうものの見事にはまりました


私の友人にカートゥーンの話が出来る男が居ましてね

まあ(^人^)でもパワパフZ好きでもないやつなんですけど

彼はよく知ってますね~カートゥーン

話が結構合うので面白いと思います


パワーパフガールズの良きところ

それは勿論、エピソードの中にはブラックなものがあったり

色々なものをオマージュしていたり

見ていて飽きない細かなネタが一杯あるところです

グロ・ホラーもありますからねぇ

全く飽きない


マイリトルポニーも似てますね

この、子供向けだからご都合主義っていうのがないんですよ

万人に受ける

これがカートゥーンだと思ってます


トムとジェリー

これなんかは凄いですよ

小さい頃はただ猫と鼠が追いかけっこするだけ

そう思って見てましたが

最近見てみると

当時のアメリカの家庭の様子から、社会

流行ったものまで描かれていたと気づいたんです

カートゥーンはいわば動く風刺画ってやつですね


カートゥーンは異文化を理解するのに最適です

教材に使われるのも納得


カートゥーンから歴史を感じよ

その瞳、時を見る

プロフィール

爽屋英徒

Author:爽屋英徒
カートゥーンアニメとアメコミが好き
My Little PonyとWatchmenが特に好き

Twitter

Pixiv

Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
今日の訪問者数をチェケラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。